「マンション買い取ります」という業者の提案は要注意!

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

「マンション買い取ります」という業者の提案は要注意!

読了までの目安時間:約 6分

 


「マンション買い取ります」という業者の提案は要注意!

マンションの売却を決意して不動産業者などに打診をしに行くと、業者の方からこのようなことを言われる場合があります。

「あなたのマンション、もし売却ができなかった場合、弊社が買取をします。」など。また、ポスティングなどで「あなたのマンションを当社が高額買取実施中!」などというチラシを見たことがあると思います。

このそもそも買い取るということは、どのようなことなのか?マンションを売却することと買い取りすることは何が違うのか。要チェック!

「マンション買い取ります」は誰得?

この「マンション買い取ります」と不動産業者から持ちかけられた場合、ほぼ間違いなく、あなたが損をします。

たしかに売れなかった場合、提携をしている業者が受け皿になり買い取ってくれるのであれば、安心感が出てきます。しかし、この買取をしてくれるということは、間違いなく値段が下がるのです。

具体的に不動産会社は・・・「高値でのマンション転売」を考えていると思って間違いありません

転売をすると業者は儲かるの?

あなたのマンションをあなたが・・・「4000万円くらいで売れると助かるなー」と思っていたとします。しかし、不動産会社がそのマンションを4500万円で売れると判断をした場合、業者は買取をしたいはずです。

なぜなら・・・4000万円で売却した場合と4000万円で業者買取(のちに4500万円で業者が売却)した場合を確認してみよう。

不動産業者が通常仲介

不動産業者が4500万円で売れると判断して、その値段で通常に売却をした場合、業者に入る手数料は以下になります。

  • 売主さんからの手数料:4500万円×3%+6万円=141万円
  • 買主さんからの手数料:4500万円×3%+6万円=141万円

この場合、両手仲介になりますので、両方の手数料が業者に入りますからトータルで「282万円」になります。

不動産業者があなたの額で買取

もしあなたの思っている売却額である4000万円で業者が買い取りをした場合、どのようになるかを考えると・・・この取引誰得で誰損かわかりますよね。

業者はうまくあなたのマンションを4000万円で買い取りをして、4500万円で転売ができれば、業者の儲けは500万円。

さきほどの仲介手数料よりも遥かに多い金額を手にすることができるからくりです。

このようなことが普通に行われているわけですから、本当に気をつける必要があります。

買取にも多少のメリットがある

その内容を知ると、ちょっと腹が立つ業者の買取ですが、まったくメリットがないわけではありません。

たとえば、あなたのマンション売却のリミットがなく、すぐにでも売却をしたい場合などはメリットになるでしょう。

すぐに売却が完了をする

当然多少の値下げは織り込み済みですので売却まで1年など待つことができない・・・そんな場合は業者買取を検討するのもいいでしょう。

また売却まで1年待てば、その間のマンションに付随する「マンション管理費」「修繕積立」「固定資産税」などはかかってくることも忘れてはいけません。

それが買取であれば、ものの1ヶ月以内で完了をしてしまいます。

「瑕疵担保責任」を負う必要がない

さらに売り主が通常のマンション売却をした場合、売主は「瑕疵担保責任」を負う必要が出てきます。

これが不動産業者による買取になれば、買い取りの場合はこの瑕疵担保責任が免除されます。

これはかなり大きいのではないでしょうか

仲介手数料がないこともある

不動産業者による買取であれば、通常かかってくる仲介手数料というものが無くなる可能性があります。

これは要チェックです。

上記を見てもらえればわかるように・・・4000万円で売却をすれば、仲介手数料の「141万円」をあなたが支払う必要があります。

気持ち的・精神的負担が非常に少ない

売却をする場合、結構長い期間に渡り、「売れるか、売れないか」などと考える時間が増えます。さらに休日ともなると内覧や見学に対応をする必要性があります。

売却を決定すれば広告やネットなどにあなたのマンション情報が公開をされ、周りにも知れ渡ることになります。

これが売却まで1年かかれば、1年間その環境で過ごすことになり、精神的な負担はかなりのものになるでしょう。

このような精神的負担は買取であれば一切ありません。

対応するのは業者だけですので、誰とも知らない人を内覧などでマンションに入れる必要もありません。大規模な掃除やクリーニングの必要もありません。

これはかなりのメリットではないでしょうか。

買取のデメリット・買取ダウンはどのくらい?

業者による買取のデメリット、それはすべて買取額のダウンとなります。

通常の売却額の2-3割減と思えば間違いないでしょう。

この額が、前述の掃除やクリーニングしなくていい、売却期間またなくていい、内覧で知らない人をあげなくていい・・・などの精神的負担の軽減や色々なメリットと突き合わせて考えてみると良いでしょう。

何の精神的負担もなく、あっという間に物件の売却ができてしまう業者買取ですので、その内容を理解していれば天秤にかけられるのではないでしょうか。

しかし、そうは言っても、あなたの大切な資産であるマンション売却です。売却でも買取でも納得できる値がほしいというものです。

それには、しっかりとしたマンションの査定額を理解しておくことが本当に大切。売却でも買取でも悔いを残さないために、ぜひきちんとチェックをしたいものです。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却で注意すること

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る