マンション売却において「媒介契約書」で必ず確認することがある!

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンション売却において「媒介契約書」で必ず確認することがある!

読了までの目安時間:約 5分

 


マンション売却において「媒介契約書」で必ず確認することがある!

マンション売却を決意したあなたが、やらなくてはい「けないことがけっこうあります。

その中でも売却をするうえで、不動産会社を選ぶことは非常に大切です。

ほとんどの場合、なんらかの不動産会社に物件の売却をお願いすることになります。

媒介契約とは

マンションを売却する場合、そのほとんどの場合で不動産会社にお願いをすることになります。

そして、物件を不動産業者に売却・購入の仲介を依頼する場合、その不動産培社と必ず「媒介契約」を結びます。

不動産会社に売却をお願いする場合、不動産屋さんとの契約形態を決める必要があります。

ここで非常に大切、なおかつきちんと確認して起きたいことがあります。それが契約形態。

その契約形態は3種類あり、契約形態により、制約事項などが存在します。

一般媒介契約

  • 他業者への依頼:可能
  • 購入者を自分で探す:可能
  • レインズへの登録:任意
  • 依頼主への報告義務:なし

複数の不動産会社に、依頼出来ます。 また、自身で買い主を探すことも可能です。

最終的には、複数の業者からどの不動産会社を通して取引を進めるかを決断をする必要がある。

一般的には、条件が良い有力な購入希望者を紹介した業者と最終的には取引を進めることが多いようです。

専任媒介契約

  • 他業者への依頼:不可
  • 購入者を自分で探す:可能
  • レインズへの登録:義務
  • 依頼主への報告義務:2週間に1回以上

単独の不動産会社にしか依頼ができない。しかし、自身で買い主を探すことも可能です。

専属専任媒介契約

  • 他業者への依頼:不可
  • 購入者を自分で探す:不可
  • レインズへの登録:義務
  • 依頼主への報告義務:1週間に1回以上

単独の不動産会社にしか、依頼ができない。他の不動産会社に依頼することは契約で禁じられています。

また、自身で買い主を探すことも不可能。

レインズ:不動産流通機構(ふどうさんりゅうつうきこう)とは、不動産業者等により構成され、不動産取引の適正化と円滑化を目的とする組織である。指定流通機構は全国4組織あり、通称REINS(Real Estate Information Network System レインズ)と呼ばれている(Wikipedia)

媒介契約時にチェックすること

不動産の取引は非常に金額が大きい取引になります。このため業者との契約をキチンと結んで進める必要があります。

媒介契約を進めるうえで、上記どのような契約になっているのかを必ず確かめる必要があります。

各媒介契約のメリット・デメリット

見た感じがんじがらめの専属専任媒介契約のメリットはあるのでしょうか?

「専属専任媒介契約」の依頼を受けた業者は、5日以内に指定流通機構へ物件を登録しなければならない義務がある。物件情報が全国で共有化されるため、早い売却の可能性があります。

逆に他への売却は一切できないため、よい条件が出てきたとしても、そちらでの売却は一切できません。

それに対して「一般媒介契約」はどうでしょう。「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」2つの媒介契約にあった制限はなく、この契約では複数の会社へ依頼することもできます。

自身で買い主を見つけてきて売却することも、もちろん可能。最大のメリットといえるでしょう。

また「専任媒介契約」や「専属専任媒介契約」は一度契約してしまうと最長で3ヶ月は他業者への依頼できませんこと念頭に置いておきましょう。

そうなると、がんばって良いお客さんを見つけてきた業者さんと最終的に取引をすればよい「一般媒介契約」がやはり良いということになるでしょう。

いずれにしても、どの契約でもメリット・デメリットは存在するわけですから、一概にこれがイイとは言えないでしょう。

一番気をつけなくてはいけないのは、契約内容をノーチェックでハンコを押してしまい、こんなはずではなかったとなることです。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却で注意すること

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る