マンション売却において12月・年末は不利なのか?売れないのか?

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンション売却において12月・年末は不利なのか?売れないのか?

読了までの目安時間:約 6分

 


マンション売却において12月・年末は不利なのか?売れないのか?

マンションや不動産売却において、売りやすい時期というものはあるのか。

いろいろなものが流通する現代おいて、マンション売却も、やはり売却をしやすい時期というものはある。間違いない。

なので、12月、そして年末にかけてと言うのはマンション売却においてどのようになっているのかをチェックしてみよう。

マンション売却は1年を通して流通はしている

当たり前のことですが、マンションや物件売却に関しては1年を通して流通をしている。

そして、新生活を迎える1-3月、9-10月はそのタイミング。新年を迎えて新生活を迎えることをひかえている、計画をしている人たちにとっては、年末であろうと、いい物件を探していることは十分考えられる。

また一般的に10月から年末年始、そして春先に向かう1-3月が取引が多くなるという事実も見過ごせない。

季節の変わり目や、年度の変わり目というのは、人の気持ちになればわかりますが、何かを購入するにしても、何かを変えるにしても、人の心が非常に動きやすい時期であるといえるでしょう。

取引が活発になるのは1-3月が多い

マンション、物件取引が一番多くなるのは1-3月となる。

春には子供の入学や卒業などがからむ。また就職や転勤なども考えると、当然といえば当然だろう。

マンション売却が一番やりやすい時期というのは2-5月。次に9、10月となっている。

これは自身がこれからマンションを買い換えるということに当てはめれば、非常にわかりやすいであろう。

しかし、昨今ではマンション購入の理由は様々。以上は一般的な話であり、ネットなどの情報がしっかりしたことも加味され上記以外となる閑散期だからといって、全くダメということはなくなってきている。

12月はマンション売却の動きが悪くなる?

以上のことを考えると、マンションをほしいと思っている方は、12月だからと言って、年末が来るからと言って、マンションを探すことをしないか・・・そんなことはないと考えます。

年末年始になるとあまり人が動かない、内覧などの動きも少なくなるという考えをする方も多いですが、買い手の方を考えると当てはまりません。

あなたが新しいマンションを探しているとき、12月だから、年末年始だからと言って活動をやめますか?もちろんいろいろなことが忙しくなるでしょうから、多少なりとも活動制限されますが、やることはやるでしょう。

間違いなく、良い物件を、条件がいい物件が出ないかをチェックしているでしょう。

さらにいえば、年内に契約をしたい。年内に決着したい・・・そのように考える方も少なくないでしょう。

不動産業者は動いている?

実は不動産業者というのは、「超」がつくほどのアナログ業界です。いまだにネットのしようも疎く、スマホを使いこなせる方も、まだまだという状況。

普通に新しい物件が出れば、電話での情報交換、そしてマイソクはFAXでの白黒送信ということが当たり前です。

・・・ということは、普通に年末年始を業者の担当者はのんびりしていることが考えられます。

普通に仕事納めとか、大掃除とかして、しっかりと年末年始休んでいることが考えられるでしょう。

そう、一般的に12月はマンションや物件の動きが悪いのではなく、不動産業者の動きが悪いということは十分に考えられる事実です。

クリスマスをすぎると、相当動きが悪くなることは予想できます。

たとえば、いい物件を「ネット上」で見つけ、担当の不動産業者に電話しても、連絡しても・・・お休みだった。十分に考えられるでしょう。

以上のような理由より12月や年末年始はマンションが売れない・・・そのような認識になるわけです。

まとめ:12月・年末年始の動きが悪くても焦らない

以上のような理由により、12月に入ると、そして年末年始は動きが悪くなります。あなたの物件が悪いのではありません。不動産業者の動きが悪くなるのです。

マンションを探している人は、12月であろうが、年末年始であろうが探している。

なので、12月に入り、問い合わせがなくなった・・・見学の連絡がない・・・などで焦る必要はありません。

前述のように年が明けて1-3月になれば、1年で一番マンションや物件の取引が活発になる時期に入ります。

焦って、値下げを自分から提案したり、業者からのアドバイスに乗ってしまうのは、愚の骨頂。

しかし、そうは言っても梨のつぶてになれば、誰でも焦るもの。そうならないためにも、あなたがやるべきことがあります。

それは、あなたのマンションの価値をきっちりと把握しておくこと。そして、忘れてはいけないのは年末を超え、新しい年を迎えることであなたのマンションは1年古くなるということだ。

そのハンデも背負うわけだが、だからこそ、しっかりした価値を把握しておくことが非常に大切ということを肝に銘じてほしい。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却で注意すること

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る