マンション売却価格の決め方【いったいいくらでマンションを売ればいいか?】

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンション売却価格の決め方【いったいいくらでマンションを売ればいいか?】

読了までの目安時間:約 5分

 


マンション売却価格の決め方【いったいいくらでマンションを売ればいいか?】

あなたの大切な資産となるマンション。そのマンション売却を決意して、さて実際に売る段階になった時、一体その価格はどのようにつければいいのでしょうか。

一般的にはマンションの販売をお願いした、不動産会社さんに査定金額を算出してもらい、大体がその査定額で売りに出すことが大半のようです。

当然、高くすれば売れにくくなることは予想がつきます。ではいったいどのようにマンション売却の価格をつければよいのでしょうか。

マンションの売却価格は自分で決めることができる

基本的にあなたのマンション売却価格は、あなたが自由に決めることができます。

不動産会社が算出した査定額は、あくまでも査定であり、参考価格です。その価格は絶対的なものではありません。

マンションの売却額は、売主であるあなたが自由に決めてかまわないのです。

さらに言えば、それはフリーマーケットやオークションのようにあなたが価格を決めて売りに出して、まったく問題ありません。

特に中古マンションであれば、多少の価格が高いことも大丈夫な有利な点がいくつかあります。

中古マンションを買う人は物理的要因を求める

当然ですが、あなたのマンションは中古物件となります。

中古ということは、新築マンションは比較対象から離れてくれます。

通常、中古マンションを探している方というのは、非常に狭い条件、さらに言えばピンポイントでの条件を重視する傾向があります。

それはたとえば、特定のエリアや特定の駅。そして駅からの徒歩時間なども細かく指定をしてくるでしょう。

またそのマンションの広さや、間取りなどもしっかりと条件指定をしてくるはずです。

このようなことは新築マンションでは指定をされることは少ないことはわかります。「このようなマンションが新築でできます」・・・ということが先にあることにより、買い主は、それに合わせる必要があるからです。

逆に中古の場合は買い主さんの条件が重視され、それに合致する場合、ピンポイントに合致すれば、最高の物件ということ。

物理的な部分が合致すれば、それが一番の選択条件になります。

中古マンションは実物が存在する

新築マンションはモデルルームというものがあるかもしれませんが、通常は建築中です。

それに引き換え、中古マンションは、その実態、実物が存在をします。新築と比べれば、これは非常に有利な点です。

なんといっても買い主さんは実際に物件の見学をできるわけですから。モノがあれば購入への欲求を満たせる部分も大きく有利になります。

アピールする点があれば、さらに有利になり、先ほどのピンポイントでの条件が合致すれば契約まで行ける可能性が高くなるでしょう。

買い主さんは見学をすることにより、実際のここでの生活を思い浮かべることができるわけです。

マンションからの眺望なんかも大事だしね。

すぐに引っ越しが可能

中古マンションはすでに現物が存在をしています。ということは、新築に比べ契約後の引っ越しが非常にスムーズに行えることがあります。

新築マンションの場合だと、モノが完成するまでは入居することは絶対にできません。購入決断をしてから半年や1年という期間は普通にかかるかもしれません。

これが中古マンションであれば契約から1-2カ月で引き渡し、引っ越しができるというスムーズさは、買い主さんに取って非常にメリットとなります。

特に時間や期限が決まっている場合など、条件の合致がきちんとできれば中古マンションの強みがでるでしょう。

マンション売却価格は希望額で出してみる

一般的に業者さんが出してきた査定額よりも、売主さんは希望額を高くしたいでしょう。ぜったい。

あたりまですが、それが普通の審理です。人に決められた査定額はあくまでも参考価格。自身の希望額は大切です。

もし、時間的に余裕がある場合や、一般的にマンションが売れやすい時期を控えているのであれば、あなたの希望額で出すことは間違いではありません。

買い手のほうからの反応が悪ければ、価格を下げることは可能なのですから。

金額変更に関して、法律上なにか決まっていることはありません。業者に価格引き下げを伝えることだけです。まぁ、それが頻繁だとちょっと困りものですが。

しかし、非常に価格を決めるのは不安な部分も大きいのは確かです。特に初めて業者から査定額を聞くときなどはドキドキものでしょう。

このような取引の時、やはり多少なりとも駆け引きはあります。そこで、あなたの武器となるのは、やはりあなたのマンションの適切な査定額になるでしょう。

売却額を希望額で出したい場合、その下準備、下情報として複数の査定額を手元に置いておくのは、賢いやり方になるでしょう。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却のポイント・ノウハウ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る