マンション一階はデメリットだらけ?メリット・デメリットを考える

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンション一階はデメリットだらけ?メリット・デメリットを考える

読了までの目安時間:約 6分

 


マンション一階はデメリットだらけ?メリット・デメリットを考える

一般的に「マンションの一階は人気がない」「売れにくい」と言われていますが、実際にはどうなのでしょうか?

マンション一階のメリットデメリットについて、考えてみました。

マンション一階のデメリット

一般的にマンションの1階というのは、色々とデメリットを語られることが多いようです。

たとえば、マンションの売り出し価格を見ても1階よりも上層階の方が値段が高くなることがほとんど。

まずはマンション1階のよく言われているデメリットを見ていきましょう。

プライバシーが守れない

マンション一階が嫌われるのは、どうしても「プライバシーの確保」が難しくなるためです。

誰かが外を通った時、一階だと窓から家の中の様子が見えやすくなります。

このため、どうしても一日中カーテンを閉め切っていなければなりませんし、窓を開けるときも「風でカーテンが揺れて、部屋の中が見えないようにする」という必要が出てきます。

また、洗濯ものを干す場所も問題です。

ベランダのすぐ近くに道路がある場合、洗濯ものを干していいると「何を干しているのか」が丸見え。

なので、間違っても下着はほせません。

二階以上であれば「外から見えないように、タオルなどの間に挟んで干す」ということができますが、一階ではそれが危ういですよね。

特に、女性の一人暮らしの場合は「一階はやめた方がいい」と言われます。

防犯対策が大変!

近頃の泥棒は、どの階であろうと狙うとも言われていますが、やはり「一階」は一番狙われやすいです。

泥棒というのは、日ごろから住人たちの動きをチェックして侵入することがほとんどですが、一階に住んでいると観察がしやすいです。

それと、「家に侵入してものを盗む→素早く逃げる」ということがしやすいのも一階。

一階に住んでいる場合は、他の階よりもさらに高い防犯意識が必要と言われていますので、そのこともデメリットになりやすいです。

虫が多くなる、日当たりがよくない

実際にマンションに住んだことがある人ならわかると思いますが、マンションは下の階にいくほど虫が多くなります。

外から虫が侵入しやすいので、虫を見かける機会が多くなるのはどうしようもありません。

特に、夏になると「蚊」は本当に多くなるので注意!

下の階は日当たりもよくないので、せっかく天気が良くても「日当たりが良くなくて、あまり乾かない」なんてことになってしまう可能性も…。

でも、一階だからこそのメリットだってある!

そんなデメリットばかり目につく1階や低層階ですが、まったくメリットがないわけではありません。

そんな私も1階や低層階のほうが好きな一人です。

マンション1階や低層階のメリットをチェックしてみましょう。

庭がついていれば、それは大きなメリットになります!

一階でも、それが庭つきの物件なら大きなメリットになります!

ガーデニングが好きな人は、庭いじりをすることができる一階の部屋を探す傾向にありますので、もしそういう人が見つかれば早くに売れるかもしれません。

庭があると、子供専用のプールを出して遊ぶこともできるので、これをメリットにして一階に住みたいという人もいます。

また郊外など少し大きめの物件であると、その庭に駐車場があることも。庭に駐車場があるマンションは大人気。

専用の庭、そして専用の駐車場は1階という場所の一番のメリットと言えるでしょう。

出入りが楽!いちいちエレベーターに乗らなくてもいい

マンションに長く住んでいると、いちいちエレベーターに乗って上に行くのがおっくうになってきます。

マンションによってはエレベーターのスピードがとても遅いことがありますし、そうでなくても「エレベーターが来るまでの時間を待たなければならない」というのは意外に苦痛なもの。

これが、重い荷物をもっていたりすると最悪です。

二階や三階なら階段を使ってすぐに上ることもできますが、長く住んでいると「ちょっとの距離のためにいちいち階段を上がる」というのも苦痛になってきます。

その点、マンションの一階であればサッと部屋に入ることができるため、本当に楽です。

子育てをしていると、なおさら一階は便利だと感じるはず。

子供が寝ていても、抱えてさっと部屋に入ることができますからね。

地震や火事が来た時に、さっと逃げることができる

地震、火事など震災・災害の時にすぐ逃げることが出来る。一階に住む大きなメリットがこれです。

東日本最震災で、東京のビルが揺れた映像を見たことがありせんか?

上の階だと、見た目にもはっきりと揺れることが確認できます。

また、一階だと「すぐに外に出ることができる」というメリットもあります。

上の階に住んでいると、地震が収まって外に出ようとしたときに余震がくる…という可能性もあるので、下手に動けない可能性もあります。

これは、火事の時も同じ。

火事になったとき、一階だとさっと外に出ることができますが、上の階だとそれが難しくなります。

一階だと、低地では水害の心配が出てきますが、それ以外では「逃げやすい」という意味で有利になるでしょう。

まとめ

今、マンションなどの1階や低層階も見直されています。以前はデメリットでしか無かった1階ですが、情報がきちんと伝わり、そのメリットがしっかりとクローズアップされたことにより人気が出てきているわけ。

特に庭があったり、今後震災が噂されている地域などは、あえて低層階を考える人も多いとのこと。

↓1階や低層階ということをデメリット考えず、むしろメリットと考えるとよい査定、売却につながることもあるでしょう。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

よい査定・高い売却にするには マンション売却のポイント・ノウハウ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る