マンションを売却する前にリフォームは本当に必要か?

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンションを売却する前にリフォームは本当に必要か?

読了までの目安時間:約 5分

 


マンションを売却する前にリフォームは本当に必要か?

マンションの売却前にリフォームの必要があるか?・・・これはマンション売却を考えている方には、いつも浮かんでくる疑問です。

どのようなマンションでも、高額なマンションでも、年月がたてばいろいろと劣化はして行きます。当然生活をしていれば、何らかの汚れはでてくるもの。

このようの場合、マンション売却を前提にリフォームというのは必要か?

リフォームが有利な場合もある

当然ですが、マンションの中がきれいな場合は有利になります。これは当たり前。

買い手の第一印象が断然よくなるのですから、これは当然といえば当然。

しかし、考えてみてください。そのリフォームはどのくらいの費用がかかりましたか?これから手放そうとしている物件に対して多額の費用をかけるのはどうだろう。

その費用をお客さんが負担してくれるかといえば、そんなわけない。

リフォーム費用をかけ過ぎ、周辺よりも販売価格相場と乖離してしまっては、中がきれいでも買い手の気持ちは動かないものです。

普通に考えれば・・・「その値段ならもっといい物件が探せそう・・」となるのはもっともだ。

唯一、有利になるといえば、そのリフォームが買い手の意思や方向性とドンピシャ一致したときだけ。・・・ということは、かなり確率が低いという認識を持とう。

買い手の気持ちを考える必要がある

売る側としては、物件はきれいな方がいい、新品に近いほうが間違いない・・・などと、自分の物件のことだけを考えてしまいがちです。

しかし、ここでもう一度よく考えてみてみよう。

普通に考えれば、買い手としては、やはりできるだけ安く買いたいというのが人情。

きれいな状態で安ければ、それに越したことはないが、キレイにするから、その分上乗せ・・・これって、「余計なお世話」ではないだろうか。

ある程度のお金がある方であれば、当然のことながら、購入後すべてを自分の好きなモノ、好きなデザイン、好きなインテリアに交換することも予想されます。

であれば、中途半端なリフォームで物件が高くなるなら、現状がいいことは言うまでもなし。

逆に予算ぎりぎりの買い主であれば、普通に住むことができれば現状で全く問題なし。余計な新品にして物件価格を上げないでほしい・・・その通りです。

リフォームして値段が上がれば手数料も上がる

ちょっと簡単に計算。

リフォームなし4000万円スタートで3500万円まで値下げする。一旦取り下げ、500万円相当のリフォームしてから、再度4000万円スタートし3700万円で売却できた物件があるとすると・・・

これって・・・普通に単純計算300万円の損ですよね。当初の3500万円→3700万円になり手数料も上がるという2重損。さらに売却まで時間もかかり過ぎという3重損。

第一印象が大切な部分はきれいにしておく

第一印象が悪いとやはりマイナス。

特に水回りなどは顕著。

なので、自身で出来る範囲は、クリーニングしておくことは大事。補修程度で済むのであればやっておくべき。

ただ、大きな金額は書ける必要はない。わからなければ業者さんに聞いてみよう。

リフォーム後の提案図面・イメージの作成

お金をかけずにできる方法がある。

それは、あなたの物件のリフォームをすると、こんな感じになりますよ・・・という提案を作ることだ。

やはり人はイメージがあるとないでは違う。提案のイメージがあるだけで、いろいろと希望や妄想は膨らむもの。

例えばそのイメージを見て・・「私ならこうするぞ」など、買い主さんが具体的にリフォームや住んだ時のことを想像しやすい。

そのようなイメージや提案図面を作成してもらい、内覧時にボードなどで飾っておけば、あなたのマンションの魅力やアピールポイントを訴えることができます。

リフォームをするよりも適切な物件査定を把握する

リフォームをするよりも、やはり適切な物件の差定額を把握することはマジで大切。

そのような数字を把握できていないから、表面上のきれいさとかで値段が上がらないかという、根拠ない行動に走る場合が多い。

そういう考えが浮かぶこと自体、振り回される。関係ない友人とかが「リフォームでキレイにした方がよくね?」なんて言われたら、いきなりやりそう。

というわけで、そのような考えが浮かばないようにするためには、必ず物件の適正査定額を把握しておくことだ。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却のポイント・ノウハウ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る