マンション売却の「売れる・うまい・損しない」価格決め方とは?

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンション売却の「売れる・うまい・損しない」価格決め方とは?

読了までの目安時間:約 7分

 


マンション売却の「売れる・うまい・損しない」価格決め方とは?

あなたがマンションを売ろうと決意した時、一番気になることは一体このマンションはいくらで売れるのだろう・・・ということだと思います。

さらに現実的な話をすれば、このマンションの売り出し価格はいくらになるのだろう・・・ということになります。売るためには売値を付ける必要があります。

その判断をするために、マンション売却のための値付けが必要になってきます。値付けの、価格を決めるポイントを見ていきましょう。

マンションの価格設定で売れ行きが違う

マンションは非常に価格の高いものです。数百万のものもあれば、数千万円、そして数億円のものまで多数あります。

このような価格の付け方、もちろん売り主であるあなたがある程度自由に価格をつけることができます。

また不動産業者がきちんと利益などを確保した上で、戦略的に価格をつけるのです。その時・・「いったいいくらに価格を設定するか」。これは非常に難しい、そして一番問題となることでしょう。

この価格付け、価格一つとっても、その売れ行きが違う場合が多々あります。

たとえば、近くのスーパーで大根一つ買うときもその価格付けで売れ行きが変わることは、身近な一例としてあなたも感じるかと思います。

400円と付いている価格よりも398円とあれば、野菜高騰の中でも手にとってもらいやすいことは、周知の事実。いろいろなものの値段が、このように値付けされているはず。

さて、マンションの価格付だが、単にその価格が安ければいいとうものではない。そのマンションがある地域、エリア、駅の場所、利便性。

さらにそのマンションの間取りや広さ、使い勝手により、マンションごとの売りやすい、そして売れやすい価格というものが存在をする。

スーパーの値段の付け方を参考にする

前述の大根の値段ですが、昨日スーパーに行ったところ248円でした。そう、このようにスーパーの値段の付け方は真似するべきところがあります。

グラム単位で値段がつくものではない野菜や食品などで「500円」とか「700円」という値付けはあまり見ません。500円は490円、700円は698円ではないでしょうか。

このスーパーの値付け、ほぼ間違いなく末尾が「8」もしくは「9」となっています。このように末尾がこの数字になると人は値段が安く感じるのです。

このような値付けのテクニックをマンション価格にも取り入れることは非常に良いことです。

  • 2000万円は1980万円
  • 3500万円は2480万円
  • 5000万円は4980万円

そう、車の価格付もこのような感じです。ぜひ今日の新聞に挟まっている広告やチラシに目を通してみましょう。

今日のチラシにも新築マンションの広告が入っていれば、そこにはプロが値付けをした数字がおどっている。その数字は非常に参考になるはずです。

売却価格には基本的に3つの値段がある

不動産会社などに算出をしてもらう査定額・・・それがそのまま売却価格になることはありません。査定額はあくまでも査定額であり、そこから様々な要素や、過去例、現在のものが加味され価格が決まっていきます。

売り主であるあなたはできるだけ高い値段で売りたい。買主であるお客さんはできるだけ安く購入をした。そのような思惑が交錯していることもあります。

まずは基本的な3つの価格があることを見ていきましょう。

  • あなたが売りたい価格:売り主であるあなたが、できればこの価格で売れるとうれしいという価格。
  • 売れるであろう価格:不動産会社の査定額をもとに要素を加味して売ることができる妥当額。
  • 売ることができる価格:この価格まで値下げすれば売れるであろう価格。最低額とも言えるでしょう。

基本的に値上げという可能性は少ないのですから、価格を動かす場合は値下げ方向になります。

この価格をしっかりと把握しておくことで無意味な値下げや、決め時の価格見直しなどがしっかりと対応できます。

逆に言えば、この価格がしっかりと頭にないと、意味のない価格交渉での値下げなどをやってしまい、損をすることがあります。

「もう少し高く売れたかもしれない」・・・そんな後悔がついてくるのは、このしっかりとした価格のチェックや算出をしていないことによります。

500万円・1,000万円の区切りがある

マンション検索

今度は、ぜひあなたがマンションを探す側として、チェックをしてみてください。

あなたが所有をしているその地域にあるマンション。どのくらいの価格帯となっていますか?

たとえば、あなたが住んでいる同地域でマンション購入を検討して、物件を探す場合を感がてみましょう。

まずは大手会社の検索サイトや名の通っている不動産ポータルサイトなどでチェックするでしょう。その時・・・何を検索窓に入れますか?

まずは「地域」・・・そして一番上には「価格」が来ている場合が多いでしょう。

あなたのマンションの査定はどのくらいになるでしょうか。

たとえば、あなたのマンションが3000万円前後査定の場合・・・人情としては3000万円で売りたいと考えるでしょう。

しかし、3000万円という値段をつけた場合、上記どこのカテゴリに入ってしまうかわかりますよね。そう、3000万円と値付けをすると3000-34999万円のカテゴリに入ってしまいます。

逆に2999万円と値付けをすれば2500-2999万円の「3000万円未満」のカテゴリに入ります。

1万円の値付けの差ですが、これは非常に大きいのではないでしょうか。

あなたが、その地域で3000万円前後の中古マンションを探す場合、どのカテゴリをチェックしますか?ほぼ間違いなく「3000万円未満」を選ぶのではないでしょうか。

まとめ

値付けは数字のマジックとも言えるでしょう。

たった1万円の差で、いるべきカテゴリ、ここに存在したいジャンルが変わってきます。

自分のマンションをいくらで売りたいという、その価格ばかり目が行きますが、数字の戦略は情報戦とも言えるでしょう。

自身のマンションは時間が経てば立つほど古くなる事実があります。動かせない事実と現状の要因で値段は変わります。

そこにあなたが納得するということが非常に大切です。納得をするという前提に立つと、いちばん大切なのはやはりあなたのマンションの本当の価値をしっかりと把握することから始まります。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却のポイント・ノウハウ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る