マンション内覧を成功させるための7つのポイント

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンション内覧を成功させるための7つのポイント

読了までの目安時間:約 7分

 


マンション内覧を成功させるための7つのポイント

マンション売却でとても大切になるのが購入を希望するお客さん、買い主さんに物件を見てもらう内覧です。

あなたのマンション、物件を実際に業者さんや仲介業者さんが購入検討者に紹介をします。その物件が非常に気になる場合、百聞は一見に如かず。

内覧の運びとなります。ここで、いつものありのままの状態であなたのマンションを案内してはNGです。

内覧であなたのマンションを気に行ってもらえるよう下準備は絶対に必要です。

部屋の掃除・クリーニングは念入りに

部屋の掃除はあたりまです。いつもよりきれいに掃除をしましょう。掃除をする際、のチェックポイントを上げます。

ファーストインプレッションの玄関は念入りに

どのようなマンション、物件でも最初に目にするのは玄関です。その玄関が汚くては一気に冷めてしまいます。

掃除もそうですが、一番大切なのはすべてのものを撤去するということです。

玄関はいろいろなモノが置いてあるでしょう。普段気にしなくても結構小さなものが散乱しています。

すべての靴は下駄箱にしまい、玄関には何もおきません。お花などを飾るとよいでしょう。玄関にはとにかくなにも置かない。そして広く見せることが本当に大切です。

内覧者用にスリッパの用意

内覧者が来る予定であれば、ぜひスリッパを玄関に用意してください。内覧者はお客様です。

ぜひ、玄関にきれいなスリッパを用意しましょう。

受け入れられているという気持ちは本当に大切。

とにかく荷物を減らす・モノを捨てる

マンションの売却を考えているのであれば、ぜひこの際に荷物を減らします。

必要ないものはどんどん捨てましょう。いらないモノや衣類、使わないグッズや家電などはさっさと買い取りのお店やヤフオクなどで処分をします。

モノが多い部屋は生活感にあふれ、とても内覧者が未来を描けません。何もない真っ白なキャンバスだからこそ、自分のデザインができます。

そこに他の人のものがたくさんあれば、いきなり現実に戻されます。

お客さんが・・・「この部屋にはどんなインテリアを置こう」「自分の家になったらどのような風にしよう」などと夢を思い浮かべられるようにするのです。

それにはとにかくモノを減らす、荷物を減らす、余計なものを捨てるを行いましょう

水回りは念入りにチェックする

マンションも古くなってくると、やはりその劣化が目立つのが水回り。

キッチン、お風呂、洗面、トイレはやはり劣化が目立ちます。

リフォームをするまでは金額的にバランスが悪くなる。であれば、自身できるクリーニング、また壊れた部分や劣化が激しい部分の交換は必要だろう。

水回りが汚れていたり、劣化したりしていると見栄え最悪です。

水回りのチェックは入念にやろう。

部屋のすべての電気を入れ替える

照明が暗いと、それだけで辛気臭くなる。コンビニって明るいですよね?やはりお客様を迎える時は明るくするべき。

というわけで、マンションについている電気、照明類は新しくしよう。

白熱灯のぼやっとした明かりよりも、蛍光灯系、できればLEDにすべての照明を交換できればベストだ。

部屋が明るいということは、それだけで楽しくなる。さらに部屋も広く見える。

また内覧者を迎える時は、すべての部屋のすべての照明を最大の明るさにしておくことは言うまでもない。

キッチンを広く見せるコツ

キッチンが狭く見えるのは、いらないものがあるからです。

無造作にレンジや炊飯ジャー、湯沸かしポットが所狭しと置いてあれば、狭いキッチンがさらに狭く見えます。

この際ですから使っていない食器をすべて処分して、スペースを作りましょう。必要のないキッチンアイテムを収納することでキッチンを広く見せることができます。

前述のようにキッチンも水回りですので、入念な清掃、水垢など残っていないように。

部屋の換気・冷暖房の準備

いつの季節でも、内覧者が来る場合は部屋の換気は絶対に必要。

それが食事後であれば、絶対に行いましょう。ペットがいる場合は本当に注意。

生活臭は他人には気が付かない。マンション売却を決めたら、不要なものの処分や脱臭なども気を付けよう。

換気が完了をしたら、季節に合った適切な気温にしておくことは言うまでもない。

すべての部屋を閲覧可能にしておく

生活をしていると、なかなか難しいのがすべての部屋を見せることができるか・・・ということになります。

ポイントとなるのが寝室関連、それと子供部屋。

ある程度年齢が行っている子供がいると、子供部屋を見られるのはイヤなもの。しかし、そうも言っていられません。

内覧者からすれば、すべての部屋がみられないのは、絶対に不安が残る。

なので、すべての部屋を見せられるようにしておく。逆に自身ですべての部屋を開放するくらいにがちょうどいい。

すべての部屋というと、部屋だけを考えがちですが、盲点となるところに「バルコニー」「納戸」「ウォークインクローゼット」なども上げられます。

それらもすべて見られるということを前提に用意しておこう。

説明パネルを用意する

見ればわかる、説明すれば理解する・・・そう思うのは住んでいる側からすればその通りです。

しかし、初めてその物件を見る内覧者からすれば、短時間に理解をするのは大変です。

そんな時、100均などで売っているホワイトボード、コルクボードなどをいくつか用意して、各部屋のアピールポイントを書いておくといいですよ!

その部屋や設備のアピールポイントを書いておくことで、魅力が伝わりやすいです。

イラストが描ける方がいれば、めっちゃアピールできるかも。

いろいろな会話も弾み、非常に好印象になること間違いなし。

不動産会社・仲介業者にクリーニングポイントを聞こう

いくつもの仲介を行っている業者さんに掃除するポイントや重要なクリーニングの場所をアドバイスもらうのはいいこと。

掃除のプロではないが、ここはこうしたほうがいい、ここはきれいにするとベストなどのことは把握しているはず。

このような場合も1社だけに絞っていると、気が付かないポイントがたくさん出てくるかもしれない。

やはり、ある程度の数の業者さんや営業の方と話をするのは有利になること間違いなし。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却のポイント・ノウハウ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る