チラシに載せる物件情報「マイソク」は解りやいことが第一!

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

チラシに載せる物件情報「マイソク」は解りやいことが第一!

読了までの目安時間:約 4分

 


チラシに載せる物件情報「マイソク」は解りやいことが第一!

もしあなたがマンションを探すとしたら、まず何を見るでしょうか?

おそらく、ネットなりチラシなり雑誌なりで不動産情報を探して、住みたいと思った場所にどんな物件があるのかを見るでしょう。

賃貸でも分譲でも、これは同じです。

そして、多くの人が見るのが「間取り」「周辺情報」。

そう、物件を探している人の多くはこうして「大体の物件に目星をつける→実際に見に行く」という流れで物件を手に入れています。

なので、分譲マンションでも近隣の賃貸マンションにチラシを入れるなどして「まず、新しくできるマンションの情報を知ってもらう」ということに力を注いでいるのです。

逆に言えば、売る側としては「見る側が目にとめてくれるような情報を記載する」ということが必須になってくるわけです。

みんな「マイソク」って知ってる?

上記で紹介したような情報を記載しているもののことを「マイソク」と呼んでいます。

物件の間取り、場所、駅からの近さ、周辺にある施設の情報を見ることができるもののことですね。

上述した通り、多くの人がこれを見て「いいな」と思った物件に目を付けるので、マイソクの情報を充実させるのは本当に大切なこと。

今はインターネットでマイソクをチェックする人も多いため、良心的な不動産では部屋や外観の写真を何枚も記載し、見る人に情報が伝わりやすいように工夫しているところも多いです。

「マンションを売りたい」と思ったら、いろんな不動産屋が出している「マイソク」を見て下さい。

本気で物件を売ろう!としているところは、細かい情報までマイソクに記載していますし、写真も多いなど「物件のいいところ」をアピールするための努力をしています。

近隣にある施設の情報なども、画像入りで紹介してくれていることがあります。

マイソクは、実際に不動産屋を訪れた人に資料として渡すことも多く、「お客さんに物件の良さをつたえられるように頑張ろう」「早く売れるようにしよう」と思っているところは、売れるような工夫をしています。

この「マイソク」をどんなふうに造っているのか、それが「いい不動産屋かどうか」を判断するひとつの材料にもなりますので、ぜひマイソクのチェックをしてみてください。

自分が見て「このマイソク詳しいし、見やすいな」と思うところを選んだ方がいいでしょう。

マイソクに記載されている情報で、重要なのは間取り

どこにその物件があるのか、交通手段は?駅から近いか?・・・などの情報ももちろん大切なのですが、多くの人がまず気にする情報は「間取り」でしょう。

仮に自分がいいなと思う場所に物件があったとしても、それが1DKならファミリー層は住むことができません。

そこが自分たちが住めるマンションなのかどうかを見る人はチェックします。

マイソクには、見取り図はもちろんですが「マンションがどちらを向いているか」などのことも記載されており、見る人がどんな物件かを想像できるように工夫されています。

今は多くの人が「写真」を求めている様なので、写真をきちんと掲載すること、必要な情報がきちんと伝わる努力をすかが重要になります。

このあたりは必ず自分でもチェックすること、不動産屋にも「写真をたくさん載せてほしい」などお願いするといいでしょう。

まとめ

こういう工夫が、買い手がつくかつかないかのカギになることもありますので、頑張ってみてくださいね。

まず、「マイソクを重視し、相手に提供する大切な資料であることを理解している不動産屋」を探すことをお勧めします。

「自分だったら、こういうマイソクを出している会社でマンションを買いたいな」と思えるところを探して、そこにお願いすることをお勧めします。

もちろん、査定をみて総合的に判断することが大切ですが。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

よい査定・高い売却にするには マンション売却で注意すること

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る