大手の不動産業者というのは本当に安心なのか?売却を任せていいのか?

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

大手の不動産業者というのは本当に安心なのか?売却を任せていいのか?

読了までの目安時間:約 5分

 


大手の不動産業者というのは本当に安心なのか?売却を任せていいのか?

マンションなどの不動産を個人が売るためには不動産屋さん、不動産会社に依頼をするのが一般的です。

この場合、とても大切になるのは、どの、どこの不動産屋さんにお願いをするかということになります。

あなたのマンションが、いかに早く、さらに高く査定され、売却に至るには、この不動産会社選びが本当に大事になってくるのです。

さて、いの一番に思い浮かぶのが、そして思いつくのがテレビCMなどが流れている、あの有名な大手不動産会社ですが・・・それってどうなの?

ちょっとチェックしてみましょう。

大手といっても各不動産屋は個人業

大手の名の通っている不動産会社であっても、一つ一つは個人事業のように動いています。

営業成績がすべてですので、ここは当然営業ノルマというものが存在するでしょう。そういうことを考えると営業マン同士が助け合うというのは考えずらい。

さらにいえば、不動産業界で働いている方々は転職率が高く、離職することが多々あります。

昨日いた営業マンは、次の日になったらどこかに行ってしまったなど日常茶飯事です。

フランチャイズ系は情報共有もなかったりする

テレビCMを打っている大手系の不動産会社。ロゴや看板、そして制服まで同じだったりする。しかし、その実態は敵同士になるワケ。

それは、過去は街の不動産屋だったものが、大手フランチャイズの看板を借りて営業をしていることになる。ということは、横のつながりなんてあるワケない。

当然のことながら、それぞれが商売敵となるわけですから、情報共有なんてあることのほうがおかしい。

情報共有なんてしたら、自身のいい情報は相手に取られ、大切なお客さんまで奪われる可能性もあるのですから。

以上のことより、大手だから業者同士がきちんと情報共有をしてデーターベースを持っていて、ネットワーク化されいるという妄想はやめるべきだ。

不動産会社の営業マン、月末は営業成績にてんてこ舞い

大手の不動産会社、CMを売っているような有名な不動産会社の営業ノルマはキビシイことで有名だ。数字がすべての世界。ノルマ達成して数字が良ければ給料が良い、ダメならダメ・・・となる。

それは月末になると顕著になる。

とにかく契約を取るために、一番わかりやすい営業の行動は売主に対しての値下げとなる。

もしかしたら、あの手この手で攻めてくるパターンもある。

買う方に対しても、えらい頭下げてくるかもしれない。

このようなことより、大手だから大丈夫という信頼をおくのではなく、このような現実もあるということを念頭に置いていくとよい。

CM・広告費はすべて大手ブランディングのため

あなたが知っている大手の不動産関連会社はたくさんのCM、広告を使っています。毎日たくさんのCMが流れているので、会社名で思い浮かぶこともできるでしょう。

ところで不動産会社って、日本全国で何社あるかご存じですか?全国で20-30万社にのぼるといわれます。ちなみにコンビニ3強と言われる、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3チェーン合計の店舗数は約4万軒。

いかに不動産会社の数が多いかわかる思う。

これだけ数が多い不動産会社、埋もれないためにはブランディングが不可欠ということも当たり前のことだ。

大手の不動産会社は、テレビはもちろん、ラジオ、書籍などに様々な広告、CMを打ってきます。

しかし、その広告は前述のように会社のブランディング、イメージを植え付けるためのもの。

個々の業者や個別の物件に対して広告を打っているわけではない。

あなたが知っている、大手の不動産業者はそのブランディングのために大きな予算を使っている。すべてはブランディングのためであり、あなたの物件を高く売るためにやっているわけではないということは心にとめておこう。

大手不動産についてのまとめ

当然だが、大手だからといってただブランディングをしているだけではない。その中には真摯に取り組み、またすばらしい営業の方もいることも事実。

あなたが持つべき心構えは「大手だから安心」「大手だから任せて大丈夫」という考えはいけないということだ。

大手の看板ではなく、この営業の方は信じることができるか・・・そのような視点を持つ必要がある。

しかし、そんなことが自分にできるのか?・・・そう思うのは当然のこと。

安心してください。どうすればいいかというと、あなたも理論武装すればいいのです。

その一つの解として自身の物件のある程度の数字を知っておくということです。その数字(複数の差定額)を持っていれば、大手看板ではなく、目の前にいる営業の方とイーブンで話ができるだろう。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却のポイント・ノウハウ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る