こんなマンションは早めに売却・処分する【早期売却・資産価値確認】

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

こんなマンションは早めに売却・処分する【早期売却・資産価値確認】

読了までの目安時間:約 7分

 


こんなマンションは早めに売却・処分する【早期売却・資産価値確認】

マンション売却を考えている人。またマンション売却などは全く考えていない人。いろいろな人がいると思います。

しかし、時代は動いていて、マンションの価値もその時代背景により逐一変わっています。

たとえば、東京オリンピックを控え、マンションの価値はあがっている場合もあります。たくさんの新築マンションも建設されています。

そこに一生住む・・・そう思って購入したマンションとは思いますが、いろいろな事情も変わってくるでしょう。

さて、マンションの売却を考えている、考えていないは別にして、やはり早めに売却をした方がいい物件、もしくは長期戦になりそうな場合、計画をして売却戦略を立てたほうがいい物件はやはりあります。

そんなマンション物件を見ていきましょう。

早めにマンション売却を考えたほうがいい場合

もし、あなたのマンションが今売れば、最高に高い価値で売却をできる・・・そう聞けば、少しは心が動くのではないでしょうか?

そして、その後はだんだんと尻すぼみになる。そのような査定が出れば、多少なんらかの情報収集はするか。そのように行動を起こすかと思います。

いろいろな理由が絡んできますが、早めに売却を考えたほうがいいと思える条件をいくつか上げてみましょう。

間取りがちょっと特別

今時のマンションは、いろいろなオプションに加え、かなり自由度の高い間取りなども変更できるようになってきました。

たとえば、ファミリータイプで使いやすい間取りの物件をあえて・・・リビングをめっちゃ広くしたり。趣味のシアタールームがあったり、音楽ルームがあったり・・・

そこに住んでいる方は、こだわりの物件、こだわりの間取りということですが、そのこだわりは、他の方にとって見れば無用の長物。

はっきり言えば、必要なく、スタンダードなファミリータイプの間取りのほうが売りやすいのは当然のことです。

基本的に間取りというのは、いろいろな人の希望や使いやすさの最大公約数。それを変更するということは、その物件をほしいという方は限りなく少なくなること自覚をすると良いでしょう。

駅から距離がある、遠い物件

駅から遠い物件はいつの時代も不利となります。

駅歩5分ならまだしも駅歩15分となると距離にすれば1km以上になるでしょう。朝から1km以上の道のりで駅に行くというのは本当に大変です。

10分以内の物件であれば、なんとかなるでしょう。

しかし、それ以上となると、非常に不利になります。特に駅前に良いマンションがたくさん立ってしまうと、供給過多になった場合、相当なことがない限り売りにくくなるでしょう。

であれば、早めに手を打つのは非常にいい事ではないでしょうか

不人気路線・低知名度路線

当たり前ですが、路線にも人気度があります。それは都心や都会に出るために非常に利便性のある路線が人気であり、また朝の通勤時に急行、特急などがきちんと運行されスムーズな流れがあるとよいのはわかるでしょう。

またターミナル駅に接続している路線なども重要です。

逆に、すべて各駅停車で、都心へ出るのも乗り換え続きでは、やはり不人気となることは避けられません。

さらに、路線にはメインとなる駅がいくつかあるでしょう。車庫を持っている始発駅などがあたります。

その始発系の駅を一つ越えただけで、いきなり運行本数が減るような駅も、人気路線であっても不人気な駅となります。

そのような駅に属するマンションは早めに考えると良いでしょう。

近くのサービスや大学などは大丈夫か?

大きな商業施設や大きな大学や学校がある場合、マンション資産価値はあがるでしょう。

しかし、その商業施設、大学など、一つに依存をしているのは非常に怖いと考えられます。

以前、大学がその街から撤退となる・・そのようなニュースを聞いたことがあるかと思います。どのようになるかといえば、人口は減り、学生に依存をしていたサービスは衰退することは容易に考えられます。

また、その商業施設が流行っている時はいいでしょう。しかし、ときの移り変わりは早く、人はすぐに飽きてしまうものです。

このような施設やサービスに依存をしているような街にマンションを持っている場合、常にアンテナを張っておくと良いでしょう。

近くに大きなマンションが建つ

近くに大きなマンションが建てば、ほぼ間違いなくあなたのマンションの評価は下る可能性があります。

新しいものはやはりいいものです。

さらにそのマンションが大きく、もしあなたのマンションが日陰になるなどデメリットができた場合も、その評価が下がるのは避けられません。

築年数が10年以上になる

マンションの耐用年数は、非常にあがっています。しかし、それは設計上の理論値であり、実際に住むのは人です。

新しい方がいいのは当然で、買主さんは必ず新しい物件から探すでしょう。

新しく住む物件が、その時点で15年落ちでは、やはり資産価値と言う意味でも微妙になること間違いありません。

住んでいるあなたは、あまり考えないかもしれませんが、もしそのマンションが10年を超えているのであれば、いろいろと周辺状況も含め情報収集をおすすめしたいと思います。

特に15年を大きく超えているのであれば、早急にチェックをしてみてください。

周りにマンションが多い・総世帯数が多い

あなたのマンションの周りに、同じようなマンションが多い・・・もしくはそのマンション自体住んでいる方が多い。そのような場合、資産価値として、また売却するにあたり、非常に不利になるでしょう。

当たり前ですが、価格というのは需要に対する供給数で決まってきます。

売る人が多い、または同じような売り物件がたくさんあるという状態では、安くなることは避けられません。

同じような物件が多い。総世帯数が多いというマンションにお住みの方は、ぜひとも周りを含めチェックをしてみましょう。

まとめ

一生そのマンションに住むと決めて購入をしたマンションでしょう。しかし、時代は移り変わっていきます。価値というのは日々変わっています。

1年建てば、そのマンションの築年数は1年増えます。価値は下がります。

そして気がつくと、同じようなマンション、もっといいマンションが周りにたくさんできてしまうことも・・・ありえるのです。

実は、何も考えていないと、このようなことは全く見えません。しかし、一旦情報収集をやりだすと、いろいろな情報が集まりだします。

これから日本の景気も悪くなるのか、良くなるのか、もちろん誰にもわかりません。それでも情報収集をするとういことは、あなたの資産を守るということに他なりません。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

よい査定・高い売却にするには

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る