マンション売却のおける価格の戦略【高値で売る・値下げのタイミング】

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンション売却のおける価格の戦略【高値で売る・値下げのタイミング】

読了までの目安時間:約 6分

 


マンション売却のおける価格の戦略【高値で売る・値下げのタイミング】

マンションの売却価格・・・それは高ければ高いほどいいことは、誰しも思うこと。しかし、やはり一筋縄にはいかないのが、不動産売買となります。

売却後に、ああすればよかった・・こうすればよかった、などという気持ちになるのは、いけません。マンション売却で後悔の念になるということは、価格戦略ができていなかったということ。

マンション売却を納得できるものにするためにはあなた自身の価格戦略をしっかりと作っておくことが非常に大切になります。

売却のスケジュールと計画がまずは必要

売却価格ももちろん大切ですが、それよりも大切なのはマンションの売却スケジュールとなります。これはこの日まで売却を完了したいなどのリミットを含めた売却スケジュールとなります。

当然ですが、その期間時間があればあるほど余裕もあり、売却額の値段幅も持つことができるわけ。

そのスケジュールを前提にどのくらいまで売却額に幅を持たせる事ができるかということになる。

のんびりと1年またにかけ待つのと、半年しか時間がないのでは、スタンスが大きく異なることは誰でもわかるところだろう。

まずは売却するスケジュールを決めることを決定しよう。

スケジュールに合わせ、売却額を予め決める

あなたのマンションの査定額が3000万円前後、それくらいで決まりそうな場合を考えてみる。

査定が3000万円であれば、欲を言えば3200万円くらいで売れると本当にうれしいだろう。

たとえば、このように大体3000万円前後で売却できそうな物件がある場合を考える。売却を完了するまで半年、6ヶ月をリミットとするスケジュールを組むことができる。

まずは自分の希望額で売り出しをかけてみよう。

最初から言いなりの価格で出して、あっさりとそれで売れてしまった場合・・・絶対に後悔することは容易に予想できるはずです。

であれば、最初は自分の希望額で売りに出すことは絶対にいいことです。

様子を見て、売れなければ次のスケジュール通り値下げをかけるという事になります。

  • 第一希望額:3200万円(売り出し-3ヶ月)
  • 査定額付近:3000万円(3-5ヶ月)
  • 売最低価格:2800万円(-リミットまで)

イメージとしてはこのような感じでしょう。

売り出し価格が浸透する・周知するまで多少の時間が必要

最初の売り出し価格の時間幅を少々長く設定するには理由があります。

それは、あなたの物件が売りに出され、価格とともに市場に知れ渡るまでタイムラグがあるのです。広告・宣伝活動などを含めると最低でも1ヶ月は必要になるでしょう。

この時点で買い主が現れれば、すばらしいタイミングということが言えます。

販売スケジュールをきちんと守る

売れないなら値段を下げようか・・・このように人は考えがち。そうなると、人間どんどんと深みにはまります。損切りできない株と一緒です。

このようなことは、きちんと自分でリミットを決め、ここまで来たら、ここまで下げる。ここまでは、きちんと待つ。

自分でスケジュールとルールを作り淡々と取り組むことが大切。

しかし、これだけではありません。やることは他にもあります。

たとえば、リミットの半分まで来て何も反応がなければ、現時点でやるべきことは全て行ったのかを再点検する必要があります。

物件情報の掲載はどのようになっているのか、広告はどうなっているのか、業者はキチンと動いているのか、物件の情報は魅力ある良い内容となっているか・・・

飼い主さんに情報が届いてない場合、いくら待ってもお客さんは来てくれません。

一度下げた価格を上げることはできない

基本的に物件価格を下げた場合、再度上げることはできません。

問い合わせが来るのが査定額付近であるとすれば、そのより高い価格では、なかなか難しい場合もある。

しかし、スケジュール的にきっちりと時間が取れているのであれば、そこで売りたいのも人情。できることはやっておくべき。

値段を下げれば、上げることはできないと覚悟を持って望むことが必要。

もしかしたら、買い主が増える月がすぐに迫っていれば、あっさりと買い主が現れるかもしれません。

さて、価格を下げる決断をする状況にならないためには、どうすればいいでしょう。値段を下げるのは断腸の思いです。

しかし、物件が売却できなければ、あなたの設計も狂ってきます。そのようなことで悩まないために、あなたの物件のきちんとした正確な査定額をしっかりと把握する必要があります。

それさえあれば、あなたはどっしりと構えて待つことができます。逆に売れるであろう季節や動向に合わせ、売却活動を進めることもできるでしょう。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

マンション売却で注意すること

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る