マンションの価値が下がるタイミングやポイントとは何か?

マンション査定の7つのコツ|査定額を上げ高く売るならココ!

マンションの価値が下がるタイミングやポイントとは何か?

読了までの目安時間:約 4分

 


マンションの価値が下がるタイミングやポイントとは何か?

マンションを売るときは、できるだけ高く売れる時期に売りたいものです。

マンションには、高くなるタイミングと価格が下がるタイミングの両方があり、できるだけ高く売りたい場合は「下がるタイミング」を避けていかなければなりません。

どうやったらこのタイミングを避けることができるのでしょうか?

築年数は大事!築年数が10年を過ぎると価値ががぐんと下がる

管理者

マンションの価格は、やはり「築年数」に左右されることがとても多いです。

築年数というのは、そのマンションができてから何年が経過しているかという年数のこと。

やはり、新しいマンションほど人気が高く、古いマンションは人気が下がるということが多いです。

今は古いマンションを改築して「デザイナーズマンション」にしているところも多いですが、築年数が古いと耐震性などに不安を抱える人も多いので、10年を区切りに価値はどんと下がると思っていいでしょう。

さらに、15年が経過すると落ち幅がどんどん大きくなります。

古ければ古いほどマンションの価値は下がりますので、高く売りたいと考えている場合は築年数を意識しましょう。

特に、築年数が10年を超えた場合は速く売った方が価格は下がりにくいです。

ただ、古いからこその強みがある可能性も

中古マンションのメリットとして、新築に比べて「安い」ということが挙げられます。

新築マンションの価格が高いのに対し、中古であればそこまで高い値段にはなりませんので、「将来のために中古マンションを購入する」という考えを持っている人は少なからずいるようです。

そう考えると、中古マンションのメリットである「安さ」を買い手は重視しますので、ある程度築年数がいっていても安いところを買いたいと考えることも。

そう考えると、築10年のマンションであっても「値段はそこまで高くはないけれど、売れる可能性は十分にある」ということになります。

近くの便利スポットがなくなってしまった場合も、価値が下がる可能性が

管理者

物件を購入する時、やはり多くの人が重視するのが「その場所が便利かどうか」です。

例えば、駅が近いとか買い物できる大型スーパーが近くにあるとか、そういうことがあるとその物件は売れやすいです。

でも、一方で「今まであった便利な大型スーパーが撤退してしまった」ということになると、その近くの物件は価値が下がってしまう可能性も捨てきれません。

特に郊外の場合はそれがありそうですね。

郊外の人気エリアには、巨大なショッピングモールがあることが多いので、それがなくなるとなると不便な場所ということになり、人気が落ちてしまうことも。

郊外って、そのショッピングモールがなくなったら何もない…みたいなところも多いので、なくなると影響が大きいのかもしれません。

ハザードマップの変更

あとは、ハザードマップの変更が価格に影響することもあるのかもしれない、と感じます。

東日本大震災が起きてから、各地のハザードマップに変化が起きており、津波が来ると想定されている地域が増えている可能性があります。

どうせ物件を購入するなら、できるだけ津波がこないところにしたいと考えるのは当たり前のこと。

こういった変化一つも、マンションの価格下落に影響する可能性があるので、「何が原因で価格が落ちるか」は予想ができないところもあります。

まとめ

まずは現時点で自分が持っているマンションの資産価値をしっかりと把握しておき、それから住んでいる場所の都市計画などを見て「今後マンションを取り巻く状況がどう変化するのか」を見極める必要がありそうですね。

少しでも高く売りたいのであれば、「売り時」を把握して、売れる時期に売るということを心がけておきたいものです。

マンション査定・売却サイト:おすすめベスト3

管理者

とりあえずウチでオススメのマンション査定・売却サイトの3つだよ。

ちなみに私は1番の「ふじたろう」でマンション査定をお願いして無事売却を成功しました。それぞれのサイト、特徴や強いところがあるから、ぜひチェックをしてみてください。

ふじたろう
人工知能「ふじたろう」

「プロパティエージェント株式会社」東証に方法している。安心して利用できることも強み

中古マンションに関する査定ならまずここを頼りたい!と言ってもいいほど。「マンションを売りたい」と思ったら、まず頼っておきたいサイトです。

イエイ
イエイ

提携不動産屋は1000社にも上ると言われ、多くの不動産屋の査定額を一気に見らます。

不動産屋が無理な勧誘をすることを禁止。もしそれがあった場合は契約を解除するという「イエローカード」のシステムを導入しています。

イエウール
イエウール

「イエウール」の大きな特徴として、「提携している不動産屋の数がトップクラス」その数1400社!

査定サイトで1400社という数はかなり多い部類に入ります。自分のお目当ての不動産屋を見つけられる可能性が高く、頼りがいのあるサイトです。


あと、マンション売却って・・・初めてだとどうやっていいかわかりませんよね。そんな時は「マンション査定・売却経験談」をチェックしてみてください。やっぱり他の人の体験談ってめっちゃ参考になるはず。

管理人

マンション売るの考えている時、ホントに街の不動産業者だけの見積もりでいいの?大丈夫それ?本当はいくらで売りたいの?希望額とか無いのかな?業者査定行くにしても、まずはどのくらいの査定額出るか知りたくないですか?

なんの準備もしないで、自分のマンションの査定額も知らないで業者に行くなんて思うツボになるかもしれないよ。

>>査定サイト人工知能「ふじたろう」こちら(完全無料60秒で査定完了)

 

よい査定・高い売却にするには マンション売却のポイント・ノウハウ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る